ヒステロファイバースコープ

ヒステロファイバースコープとは、子宮鏡検査に使われる外径が約3ミリ程度の内視鏡(細い管の先にカメラがついたもの)のことです。

スコープの先にワイヤーを付けて、操作レバーで先端を自由に屈曲することができます。通常で使われる診断用ヒステロファイバースコープと、処置用のヒステロファイバースコープがあります。

ヒステロファイバースコープと関連した不妊用語

子宮鏡検査 内視鏡

ヒステロファイバースコープと関連したコンテンツ

子宮鏡検査