グルココルチコイド(ぐるここるちこいど)

グルココルチコイドとは、副腎皮質から分泌されるステロイドホルモンのことです。PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)では、副腎性アンドロゲン(男性ホルモン)を抑制する目的で、グルココルチコイドが使われるときがあります。

デキサメタゾンを1日2mg、あるいはプレドニゾロン(プレドニン)を1日5mgずつ、連続で服用します。高アンドロゲン血症時の排卵の回復、多毛や肥満などの治療として効果があるとされています。

グルココルチコイドと関連した不妊用語

PCOS 男性ホルモン 高アンドロゲン血症