便利チェック帳 基礎体温

環境ホルモン(かんきょうほるもん)

環境ホルモンとは、生殖機能を脅かすとされている、人工的な化学物質を指します。(内分泌攪乱化学物質) 精子の奇形率や卵巣癌にも影響があり、不妊とも大きな関係があるとされています。

不妊においての環境ホルモンの影響は、生殖能力を低下させる可能性があるということです。とくに精子の奇形率や運動能力は「環境ホルモン」が大いに関係していると考えられています。

不妊の予防としましては、性感染症(STD)、肥満、加齢、喫煙、飲酒、薬物常用とそれに伴う職業などが近年とくに取り上げられています。

環境ホルモンと関連した不妊用語

奇形精子症 卵巣 不妊症 女性ホルモン 精子 STD