内視鏡(ないしきょう)

内視鏡とは、からだの中を観察できる、細い管の先にカメラをつけた器具のことです。子宮鏡検査(ヒステロスコピー)とは、外径が約3ミリ程度の内視鏡を、直接子宮腔に挿入して子宮を直視下に検査をする方法です。

腹腔鏡検査(ラパロスコープ)は、おなかの外から1cm前後の穴をあけて、腹腔内を内視鏡で観察する検査です。(卵管鏡)

丸子宮鏡検査についてはこちらで説明しています→
丸腹腔鏡検査についてはこちらで説明しています→

内視鏡と関連した不妊用語

子宮鏡 子宮腔 腹腔鏡