子宮内膜増殖症(しきゅうないまくぞうしょくしょう)

子宮内膜増殖症とは、赤ちゃんのためのベッドと呼ばれる子宮内膜が必要以上に増殖してしまう病気です。

通常の女性は月経周期に1回、子宮内膜がきれいに剥がれ落ちます。これが生理で子宮内のいらなくなった老廃物をきれいに掃除してくれます。

しかし生理になっても、ホルモンの影響で子宮内膜がすべて剥がれ落ちずに増殖してしまうことがあり、これを子宮内膜増殖症と呼びます。

子宮内膜増殖症と関連した不妊用語

子宮内膜 子宮内膜がん

子宮内膜増殖症と関連コンテンツ

子宮鏡検査 子宮内膜ポリープ