シクロフェニル(しくろふぇにる)

シクロフェニルとは、排卵誘発剤のセキソビットの一般名を指します。 脳下垂体に働きかけ、FSH(卵胞刺激ホルモン)やLH(黄体形成ホルモン)の分泌とを促します。クロミフェンより服作用は起こりにくいですが、排卵誘発作用が少ないのが特徴です。

シクロフェニル(セキソビット)」の排卵誘発率はクロミッドよりも悪く50%程度ですが、よりマイルドな薬で、副作用の心配がほとんどありません。排卵誘発剤とは、卵巣を刺激して排卵を起こさせる薬です。経口薬(飲み薬)と注射薬の2種類があり、経口の薬でも効果が見られないときに、より強力な注射薬に移行するのが一般的な流れです。

シクロフェニルと関連した不妊用語

卵巣 排卵 FSH hMG LH hCG クロミフェン クロミッド 排卵障害 OHSS