便利チェック帳 基礎体温

逆行性射精(ぎゃくこうせいしゃせい)

逆行性射精とは、精液が外に射精できないで、膀胱に向かって逆流してしまうことです。前立腺の治療を受けた人が逆行性射精になることが多いようです。

逆行性射精は射精時に内尿道口が閉鎖不全を起こして、後部尿道に排出された精液が膀胱に逆流してしまう疾患です。1部の精子が膀胱に逆流する不完全逆行性射精と、全ての精液が逆流する完全逆行性射精とがあります。

逆行性射精の原因は、経尿道的前立腺切除術後、骨盤腔内手術、糖尿病性神経障害、脊髄損傷などがありますが、原因不明の場合も多いようです。

逆行性射精の治療は、夜尿症の治療薬のイミプラミン(トフラニール)を使用するか、膀胱内の精子を回収して人工授精か体外受精、顕微授精を行ないます。

逆行性射精と関連した不妊用語

精子無力症 乏精子症 無精子症 無精液症 奇形精子症 性交障害 射精不全 性機能障害