便利チェック帳 基礎体温

ZIFT(接合子卵管内移植)

ZIFT(接合子卵管内移植)とは、体外で精子と卵子を1日培養させ受精を確認した後に卵管内に戻す方法です。胚卵管内移植(ZIFT)に対して、培養をしないで受精は体内で行わせる方法を配偶子卵管内移植(GIFT)といいます。ジフト法、胚卵管内移植

ZIFTがGIFTと決定的に違う点は、受精の有無を確認できるという点です。受精が確認出来ることにより受精障害が心配されるケースでは効果があります。しかし最近では体外受精や顕微授精の臨床成績の上昇に伴い、GIFT、ZIFT共に実施頻度が減少しているようです。

ZIFTと関連した不妊用語

GIFT