GnRHアゴニスト(GnRHa)

GnRHアゴニストとは、体外受精(IVF)の際に卵の成長をコントロールするための点鼻薬です。商品名はスプレキュア、ナサニール。GnRHアゴニストは視床下部に働きかけることで、GnRH(ゴナドトロピン放出ホルモン)の分泌を抑えて、卵子の気まぐれな成長や排卵を抑える効果があります。

一般的な体外受精にはロング法とショート法がありますが、両者の違いはGnRHアゴニストの使用期間になります。ロング法では前周期の黄体期半ばから、ショート法では月経が開始されてからGnRHアゴニストを使用します。

またGnRHアゴニストには短期で使うことで、排卵を促す効果があります。これはGnRHアゴニストの「フレアーアップ」というLHとFSHの急激な上昇を利用したもので、HCG注射の代用として体外受精以外の周期でも使用されることがあります。

GnRHアゴニスト→gonadotropin-releasing hormone agonist

GnRHアゴニストと関連した不妊用語

GnRH 体外受精 卵子 スプレキュア ナサニール 視床下部 黄体期 排卵 FSH LH hCG hCG