便利チェック帳 基礎体温

人工授精(AIH)

人工授精(AIH)とは、排卵日に合わせて夫の精子を注入器で子宮の奥に送り込ませる方法です。人工授精は一般的にはタイミング療法で妊娠しなかったときに、次のステップとして考えられている方法です。

医師が排卵を予測して、夫婦が性交のタイミングを合わせることを「タイミング法」と言いますが、人工授精では排卵に合わせて精子を子宮内に注入します。

使用される精子は人工授精の数時間前に、夫が自ら採取した精子です。この精子を人工授精前に不純物や細菌を取り除く処理をして、質のいい濃度が高いものだけを子宮内に戻します。

人工授精の成功率は5~10%程度となっています。そして人工授精を繰り返して6周期以内に妊娠する人が30~40%と考えられています。(多くの人がもっと高い確率と思っているようです)

人工授精の費用は、1万円前後のところが多いようです。ただ費用には決まりはなく、6千円くらいなこともあれば2万円以上かかる病院もあるようです。

人工授精には「人工」と自然妊娠とかけ離れた名前がついていますが、性交を持たない「タイミング法」と考えていいでしょう。治療の分類も「一般不妊治療」として扱われ、体外受精(ART)とは区別されています。

AIH→Artificial Insemination by Husband(配偶者間人工授精)

人工授精(AIH)と関連した不妊用語

タイミング療法 スイムアップ法 AID(非配偶者間人工授精) 体外受精 排卵